MENU
講演会ビズ講演会ビズ
電話番号TEL

講演会での講演依頼・講師派遣・講演企画の講演会ビズ

電話番号03-6420-3857

土・日・祝日も対応いたします。

お問い合わせMAIL
itidahiromi

市田ひろみ(いちだひろみ)

服飾評論家/エッセイスト/株式会社市田美容室 代表取締役社長
問い合わせる
ジャンル
ファッション, ボランティア, 健康・医学, 家族, 環境
専門分野
ファッション 家族 健康・医学 環境 ボランティア
講演料金の目安
50万円~100万円

※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。

経歴
1932年、大阪府大阪市生まれ。
1953年、京都府立大学国文科卒業後、重役秘書としてのOLをスタート。
その後、女優、美容師などを経て、1961年頃から、服飾評論家として、 テレビ、雑誌等で活躍する。
同時に、和装教育全般を指導、全国に分室をもつ。
その間、アメリカ、フランス、デンマーク、中国、カナダ、ブラジル、 メキシコ、ドイツ、
イタリアなどの101都市できものショーを構成し、出演する。
現在は、民族衣装の研究家としても知られ、
世界の民族衣裳を求めて 膨大なコレクションを持ち、日本各地で展覧会を催す。
和服、寝装品、服飾小物、陶器、漆器などのデザインと企画も行うなど、幅広い活動を行っている。 
講演テーマ
「これからも輝いていきたい 家族の絆が支えてくれる人生」
「親と子の絆」
「家族とは家庭とは」
人生っておもしろい」
「輝いて生きたい」
「人生の役割」
「私の歩いた道」
「今伝えるべきもの」
「次代につたえるもの」
「我が心の旅」
「心で話す世界の旅」  
著書
『市田ひろみのひとりで結べるふだん着物の帯結び12種』(パッチワーク通信社)
『市田ひろみの日本人でよかった年中行事としきたり』(東京書籍)

『世界の民族衣装伝統文様集』(グラフィック社)
『京都流 言いたいことが言える本』 (講談社)
『羽裏―日本の粋と伊達 岡重コレクション』(共著 アシェット婦人画報社)
『ニッポンの名前』(共著 淡交社)
『市田ひろみのはじめてさんの着物塾』(日本放送出版協会)
『市田ひろみのはじめての着つけ』(辰巳出版)
『泣いたら負けや―上海、京都、世界へ、十二歳からの自立』(扶桑社)
『綺麗をつくるマナーとことばづかい』 (池田書店)
『「ありがとう」と言える人、言えない人』(講談社)
『絆―この笑顔をささえたもの』(同朋舎)
公開日:2012年10月25日 カテゴリー: タグ:
ページトップへ