MENU
講演会ビズ講演会ビズ
電話番号TEL

講演会での講演依頼・講師派遣・講演企画の講演会ビズ

電話番号03-6420-3857

土・日・祝日も対応いたします。

お問い合わせMAIL
toyotakesakihodayu

豊竹咲甫大夫(とよたけさきほだゆう)

人形浄瑠璃文楽座 太夫
問い合わせる
ジャンル
ボランティア, 学校向け講演, 映画
専門分野
芸術・文化 歴史・文化論 映画 学校向け講演 ボランティア 
講演料金の目安
50万円~100万円

※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。

経歴
二世・鶴澤道八の孫として生まれ、8歳で豊竹咲大夫に入門、咲甫大夫を名乗る。11歳の時『傾城阿波の鳴門』で素浄瑠璃の初舞台。以来文楽座の太夫として、東京・大阪両国立劇場をはじめ、全国的な舞台活動を展開している。また従来の「太夫」の枠にとらわれず、各界の若手表現者達とのコラボレーションや大学での講演、小学校でのワークショップ、海外公演、テレビ出演、執筆活動などを通して人形浄瑠璃や地域文化の伝承・啓蒙活動につとめる。
主な舞台に2001年明治座特別公演「伝統芸能の若き獅子たち」(監修:梅若六郎)、2002年サントリーホール「旬 翔ける」、2003年アートスフィア東京「傅~未来へ」、2004年JAL音舞台「薬師寺」ナレーション。2002年より集英社「月刊すばる」に「サキホ風」を連載。東京音楽大学特別講師。大阪成蹊大学非常勤講師。大阪市立高津小学校にて文楽教室をもち、大阪市立南小学校にて「地域文化」ボランティアティーチャーなどを努める。最近の講演に中西玲人総合演出「伊曾保物語」がある。
講演テーマ
「文楽入門」
公開日:2012年10月23日 カテゴリー: タグ:
ページトップへ