MENU
講演会ビズ講演会ビズ
電話番号TEL

講演会での講演依頼・講師派遣・講演企画の講演会ビズ

電話番号03-6420-3857

土・日・祝日も対応いたします。

お問い合わせMAIL
saitouizumi

斎藤泉(さいとういずみ)

日本レストランエンタプライズ アドバイザー/山形新幹線の販売員
問い合わせる
ジャンル
コミュニケーション, 企業研修, 営業
専門分野
接客、販売、マナー
講演料金の目安
50万円以下

※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。

経歴
1992年の在学中、日本レストランエンタプライズ(旧日本食堂)に
アルバイトとして入社。開通したての山形新幹線つばさの、
車内販売員 「つばさレディー」の第一期生となる。
きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で
数々の驚異的な記録を保持。
通常の販売員の東京-山形間の売上平均は
片道3時間で8万円程度のところ、齋藤氏は片道26万円強を売り上げ、
またある時には片道で旅客数の半分弱にあたる、187個の駅弁を販売した。
そのカリスマぶりと、温もりある接客術は様々なメディアでも注目されている。

卒業後もアルバイトとして車内販売に従事し、
2ヶ月更新のパート契約(時給制)で在職中。

【講演実績】
企業講演 200回以上(※2010年7月現在)
講演テーマ
「『一期一会』の接客術。瞬間瞬間のお客様との接点を大切に」

東京~山形・新庄間を3時間半で結ぶJR山形新幹線「つばさ」。
7両編成のミニ新幹線の車内で小さなワゴンを押し、
定員400名の車内で「平均売上の4倍近い売上」や「3時間半で駅弁187食完売」などの販売記録をもつ。
しかしそれは、あくまでも「出会ったお客さまにいかに心地よく過ごしていただけるか」を考えて励んだ結果に過ぎない。
お客さま一人ひとりを大切にし、自分たちにしかできない付加価値のあるサービスを目指す。
だからこそ、販売員という「物を売るサービス」だけにとらわれず、
お客さまの意見を活かした商品開発も提案し、ヒット商品を生み出す。
どのようなスタンスで仕事に向き合い、結果を出していくのか?
新幹線車内販売の小さなワゴンの「見せ方」「売り方」をお話しします。

「接客サービスの極意」

「チャンスは無限大~目配り・気配り・こころ配り~」
著書
『あなたから買えてよかった!』(徳間書店)
『またあなたから買いたい カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術 』 (徳間書店)

【新聞、雑誌、サイト】 ※一部抜粋
2009年12月 「致知」致知出版社
2008年7月 「anan」マガジンハウス、「月刊アスキー」アスキー・メディアワークス
2007年12月 サイト「ザ・営業」 
2007年5月 「月刊MOKU」MOKU出版株式会社
2006年12月 雑誌「PHPカラット12月号」
2006年10月 夕刊フジ
2006年8月 毎日新聞 「となりの達人3回シリーズ」
2006年5月 MOOK「セオリーvol.3」講談社 「サービスの花道」
2006年5月  「スカウト5月号」リクルート
2006年4月、5月 日本経済新聞土曜日版プラス1 「私のビジネステク」6回連載
2005年3月 日本経済新聞「そこまでやるか」掲載
その他、他企業社内用冊子多数など
メディア
【TV】 ※一部抜粋
2008年11月 TBS「がっちりマンデー!!」取材
2007年2月 TV朝日「スーパーJチャンネル」特集
2005年11月 TBS「ブロードキャスター」特集

【ラジオ】 ※一部抜粋
2010年1月 NHKラジオ 新春特番出演
2009年10月 NHKラジオ 水曜ビジネスコラム 
2007年12月 TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」電話出演
2007年1月 J-WAVE 「KISS AND HUG」出演(録音)
2006年11月 J-WAVE「JAM THE WARLD」生出演
2006年11月 ニッポン放送「高嶋ひでたけ特ダネホットライン」生出演
2006年10月 TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」生出演
公開日:2013年04月12日 カテゴリー: タグ:
ページトップへ