MENU
講演会ビズ講演会ビズ
電話番号TEL

講演会での講演依頼・講師派遣・講演企画の講演会ビズ

電話番号03-6420-3857

土・日・祝日も対応いたします。

お問い合わせMAIL

勝谷誠彦 (かつやまさひこ)

作家、写真家
問い合わせる
ジャンル
作家, 国内政治, 国際政治, 経済
専門分野
政治・経済 国内政治 国際政治 経済 作家 
講演料金の目安
50万円~100万円

※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。

経歴
1960年兵庫県生まれ
文芸春秋に入社、「週刊文春」他で記者、カメラマンとして活躍
1996年  
文芸春秋を退社、フリーに

大学時代からテレビ番組の構成作家のほか、ライターとして活躍。昭和60年文芸春秋に入社し、「Emma」「週刊文春」「文芸春秋」「マルコポーロ」などの編集者、記者としてニュース報道に携わる。平成8年退社。以後作家、写真家として各誌に連載を持つ。国内の政治・経済の問題から風俗の最新事情、さらに国際情勢まで幅広いジャンルで執筆。近年はテレビ「ザ!情報ツウ」「やじうまプラス」などに出演し、コメンテーターとしても活躍。「朝まで生テレビ」「たけしのTVタックル」「やしきたかじんのなんでも言って委員会」などでの論客としても知られる。また北朝鮮の問題に早くから取り組み、14年「ニューヨーク・タイムズ」に拉致問題に関する意見広告を出すなど話題に。日本酒通としての著作も多い。  
講演テーマ
21世紀の地域創造と文化マネジメントー破壊者たち、創造者たち  
著書
著書
『勝谷誠彦の知られてたまるか!」 (西日本出版社)
「彼岸まで。」 (光文社)
「偽装国家」 (扶桑社)
「イケ麺!」 (新潮社)
「ニュースバカ一代」 (扶桑社)
「今宵もとことん、食う!呑む!叫ぶ!」 (ダイヤモンド社)
「世界がもし全部アメリカになったら」 藤波俊彦氏共著 (アスコム)
「続・にっぽん蔵々紀行」 (光文社)
「電脳血風録」 (日経BP社)
「イラク生残記」 (講談社)


その他多数

雑誌コラム
週刊ダイヤモンド「勝谷誠彦の食う!呑む!叫ぶ!」
週刊SPA!「ニュースバカ一代」
日経パソコン「勝谷誠彦の電脳血風録」
旅「カツヤの諸国麺遊記」など
メディア
「スッキリ!!」(日本テレビ系列・毎週月曜日8:00~10:25、・レギュラー出演)・「たかじんのそこまで言って委員会」(讀賣テレビ放送・・毎週日曜日13:31~14、レビューら出演)
公開日:2012年10月23日 カテゴリー: タグ:
ページトップへ